ロック総研

ロック好きなおっさんです。音楽と7歳・6歳・5歳の年子三兄弟の子育てについて語ってます。

キンクスの日々

今年初めての大行事が事務所の移転。

100米ほど東側の新築ビルに移転する。

運気頼みが少しあるけれど、

これを機に会社の状況が上向いてくれたらな。

相変わらず年明けからキンクスのアンソロジーを聴き続けている。

今回のリマスターの音が気持ちよすぎる。

特にディスク3の「Face to Face」「Something Else」期

未発表テイクが多いのもあるけれど、オルガンの音や

ハープシコードなどいろいろと音の実験をしていた頃だから

立体的にいろんな音が聞こえてくると楽しい。

“Mr. Pleasant”の未発表Mixなんかは

クリアなサウンドで跳ねたピアノが盛り立ててより楽しげに聞こえてくる。

名曲“Waterloo Sunset”や“Afternoon Tea”のバックコーラスも

立体的になって今まで意識できなかったコーラスを感じられて、

より感傷的な気分になれる。

まだまだ聴き込もう。

キンクス・アンソロジー1964-1971(完全生産限定盤)

キンクス・アンソロジー1964-1971(完全生産限定盤)