ロック総研

ロック好きなおっさんです。音楽と7歳・6歳・5歳の年子三兄弟の子育てについて語ってます。

BlurのBOXが届いた。
発売が発表されて頃は冷めてみていたけど、
XTCのアンディー・パートリッジがプロデュースしたお蔵入り作だけでなく、
ビル・ラズウェルのプロデュース作もレアトラックとして収録されると聞いて、
俄然気になってきたのと、久しぶりにBlurの過去作を聴いたらハマってしまった。


まずは一番聴き親しんだ「Parklife」から聴いてみる。
リマスター効果は大きいかな。
音の広がりが感じられて、ストリングなどの鳴り物が気持ち良い。
音圧も上がって、音の分離が良くなった。


これからボーナスディスクやレアトラックを聴いていこう。
CDだけで18枚。DVDを含めて、全21枚の
CD収録曲が289曲…全部聴けるんだろうか…

BLUR 21 BOX(完全初回生産限定盤)

BLUR 21 BOX(完全初回生産限定盤)