ロック総研

ロック好きなおっさんです。音楽と7歳・6歳・5歳の年子三兄弟の子育てについて語ってます。

チェリーレッドとクリエーション「Jasmine minks」

再発専門レーベル化しているチェリー・レッドからの再発続き。

Another Sunny Dayというバンドを入手して以降、チェリーレッドづいている。

ジミヘンのコーナーを見てたらたまたま再会したのが、

クリエーションレーベル所属のJasmine minks。

ネオアコとして紹介されることが多いけれど、

パンクっぽいギターポップのバンド。

20年以上前に兄の部屋に置いてあったのを、

勝手に借りてよく聴いてて、気に入ってたけれど、

兄も借りていたのか、気がついたら家からは無くなっていた。

日本では人気がなかったんだと思う。

その後に買おうと思ってCDを探したけれど、出会えなかった人達。

時々思い出しては「ダビングしとけば良かった」と悔やんでいた。

20余年の歳月を経て久しぶりに聴くと感動もひとしお。

思い出フィルターでよりかっこ良く聞こえる。

改めて聴くと、ネオサイケ・パンク・プレマンチェなど

80年代末期のインディーサウンドが混ざり合っていて

面白く感じられるのは自分の耳が肥えたらからからだろうな。

カット・ミー・ディープ:アンソロジー1984-2014 (Cut Me Deep:The Anthology 1984-2014) (直輸入盤帯ライナー付国内仕様)

カット・ミー・ディープ:アンソロジー1984-2014 (Cut Me Deep:The Anthology 1984-2014) (直輸入盤帯ライナー付国内仕様)