ロック総研

ロック好きなおっさんです。音楽と7歳・6歳・5歳の年子三兄弟の子育てについて語ってます。

ピチカートファイブ

今日は朝から直行だったので、

ちょっと気分転換ができた。

特に自然豊かな場所に行ったから、

心が洗われた感じ。

たまたま昨日タワーレコードに寄ったら、

90年代渋谷系の名盤を紹介したディスクガイド本があったので、

何のけなしに手に取ってみたら、

急にピチカートファイブが聴きたくなってきた。

ピチカートには複雑な気持ちがあって、

聴いてて気持ち良いんだけど、なんか納得できないというか、

上手く表現できないんやけど、承服しがたいものがあったけど、

よく聴いていたという複雑な存在。

すかした感じが複雑な気持ちの原因だろうか。

余計なことを考えずに聴ける今が幸せ。

ロマンティーク96

ロマンティーク96

秘密の花園はやっぱり名曲!