ロック総研

ロック好きなおっさんです。音楽と7歳・6歳・5歳の年子三兄弟の子育てについて語ってます。

白石一文「一瞬の光」を第3部から一気に最後まで読んだ。
最初の方は主人公や物語構成をちょっと斜めに見て読んどりました。
ところが、第2部の後半からぐいぐいと物語に引き込まれてしまった。
別の話か?ってぐらいに違った。


なんでなのかいろいろ考えてみる。
今は胸がキュンと寂しい気分が支配しとります。
それが全てのような気がする。
感情移入できそうになかったけど、してしまった。
何かいろんな事を思い出したり、
いろんな気持ちが思い出されたり。


ハイスクールララバイ”する側とされる側があって、
一緒にいて、繋がってると思っていても、
♪100%片想い♪は突然やって来る。
いや、初めから♪100%片想い♪であって、
突然やって来たと思い込もうとしてたんかも♪ナ〜♪

細野晴臣の歌謡曲~20世紀BOX

細野晴臣の歌謡曲~20世紀BOX


いや、ここはリトルクリーチャーズ版のジャジーな方がふさわしいかもしれん。