ロック総研

ロック好きなおっさんです。音楽と7歳・6歳・5歳の年子三兄弟の子育てについて語ってます。

最近、高音質の新フォーマットであるSHM-CDのタイトルが増えてきた。
ユニバーサルからだけでなく、ワーナーからも出るらしい。


ワーナー洋楽名盤50タイトルが高音質CD「SHM-CD」仕様で一挙リリース
http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=21028


ストーンズの今度の18枚組BOXもSHM-CDみたい。
先日、近所のCDショップで「SHM-CDを聴き比べ」みたいなCDがあった。
試聴してみたが、私の耳ではまったく違いがわからんかった。


というよりは「音が良くなった!」と感動した時の基準が
私の場合は高すぎるのかも。


私の基準はストーンズの2002年リマスター。
初めて聴いた時は生々しいその音にビックリし、
今まで聴いてきた音がなんだったのかとショックだった。
同じように衝撃を受けた人は多いはず。
しかもSACDとのハイブリットだったしね。
SACDでなるアコースティックの音といったらもう…表現できない。


一番リマスターに感動したアルバムはこれかな。

サタニック・マジェスティーズ

サタニック・マジェスティーズ


なによりもイビキの音が素晴らしい。