ロック総研

ロック好きなおっさんです。音楽と7歳・6歳・5歳の年子三兄弟の子育てについて語ってます。

今日は嫁が職場の忘年会。
来週は私が熱海で会社の忘年会。
熱海で忘年会というのは大人な感じだ。


昨日の帰宅時に久しぶりにタワーレコードに寄った。
ローラニーロの紙ジャケを買うか。
未聴のCDを買うか。
さんざん迷った末、未聴のCDを買う事に決めたからだ。
ああー懐かしき独身貴族時代の自分…

それで前から悩んでいたアレサフランクリン

レア&アンリリースド・レコーディングス

レア&アンリリースド・レコーディングス


そしてライクーダー2nd
紫の峡谷<紙ジャケット仕様>

紫の峡谷<紙ジャケット仕様>


いやーアレサの「レア&アンリリースド」素晴しい!
アレサはそんな詳しいわけではないので、レア度はわからない。
けれどもどの曲も声が生々しく、胸にジンとくる。
古い音源の曲でも音が良いです。


Disc1 M13“I'm Trying to Overcome”
キャロキンの“ナチュラルウーマン”を下敷きにしたような曲。
Disc1 M16〜M17“You're All I Need to Get By”[Take 1&2]
マービン&タミーの曲をアレサなりにカバー


Disc2 M1“Rock Steady”[Alternate Mix - Outtake]
グルーブ感がちょっと違うかな。
曲が長めでエンディングが面白い。
Dr.ジョンがパーカッションで参加しているのにはビックリ。

Disc2 M4“Sweetest Smile and the Funkiest Style”
グルーブ感がたまらん。
クインシージョーンズがプロデュースした『HEY NOW HEY』からの
アウトテイクが軒並み良いけど『HEY NOW HEY』は未聴。
買うべきか…。


日本盤しか置いてなかったから仕方なしに日本盤を買ったが、
アトランティック時代のプロデューサー ジェリーウェクスラーの文章が、
なかなか読み応えありでした。
ビートルズの“レット イット ビー”に関するエピソードは初聞き。
日本盤を買って良かったと思える一枚。
朝から何度繰り返し聴いたか…
しばらくアレサで過ごせます。