ロック総研

ロック好きなおっさんです。音楽と10歳・9歳・7歳の年子三兄弟の子育てについて語ってます。

ステレオラブ再発

会社には転職届を出して、2月までとなりました。

20年近く勤めた会社なので、気持ちスッキリとは行かない複雑な心境。

1月から本格的に引継ぎ。

 

ステレオラブのリマスター+デラックスエディションがようやく出揃った。

Spotifyで聴けたのでスルーしてたが、

サウンドダスト」がSpotifyでは何故か無い。

 

で、手元にCDが届いてデジパックの質感を手でサワサワしてると実物の良さを再認識。

少しづつ買い集めよう。

サウンドダスト」はトータスのジョン・マッケンタイアとジムオルークの2名プロデュースアルバム2作目。


今回のリマスターはジムオルークプロデュース曲で使われてビブラフォンの音群が立体的にくっきりしてる。

 

自分の知ってる「サウンドダスト」と曲の並びが違うけど、今回の方が綺麗な流れ。

当時の日本盤はボーナス曲を真ん中に入れて、曲順を入れ替えてたからな。

なんであんなことになったのか。

ボーナス曲だった“Moodles”は今回の2枚目にも収録されてない。