ロック総研

ロック好きなおっさんです。音楽と7歳・6歳・5歳の年子三兄弟の子育てについて語ってます。

走り続ける

唐突にスティーリーダンを聴きたくなった。
「初めて聴いてたのは奥さんと出会った頃だったな」と
思い出に浸ってたけど、それが17年前の2000年頃というのに、
時の流れを感じている。


一般的に「彩」が有名ですが、
私が好きなのは「幻想の摩天楼」


それに全作品を持っているわけではく、
「幻想の摩天楼」「彩」と2枚組のベスト盤だけだったので、
全作品聴きたいな…とディスクユニオンに立ち寄ったら
ちょうどいい作品が格安1500円で出てた。


Citizen Steely Dan: 1972-1980

Citizen Steely Dan: 1972-1980

デビュー作から「ガウチョ」までの7作品の全曲収録BOXはお買い得。
93年のリマスターだから不安だったけど、むしろこっちの方が好き。


スティーリーダンをなんで聴きたくなったか…
2枚組みベスト「ショウビズ・キッズ」の2枚目が
走る時のBGMとして気持ち良いからだと思う。

ランニング

思った以上に続けられてる。
8月4日に走って以降5日・8日・10日と…
一応三日坊主は脱出。
5km・30分