読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロック総研

ロック好きなおっさんです。音楽と7歳・6歳・5歳の年子三兄弟の子育てについて語ってます。

インフルの猛威と癒しの音ハイラマズ

末の息子が先週末から微熱が続いていた。
熱はあるけど元気に遊んでいた僕ちゃん。
昨日は鼻も詰まってきたようで、
さすがに嫁さんが病院に連れて行った。


診断結果は「インフルエンザ」
先週末から熱だったら終わりかけだらしい。
ありゃーマスクしてなかった。


息子が決定打になったのかはわからんけど、
幼稚園のクラスは学級閉鎖となりました。


長女と長男は幼稚園に行っているから
大丈夫なようだけど、本格的に流行っているようだ。


私らは大阪ですが、東京ではインフル患者急増らしい。
インフル患者急増、東京都で注意報レベル-全保健所で前週の報告上回る (医療介護CBニュース) - Yahoo!ニュース



今の仕事状況からすれば休めんから
自己防衛をしなければ。


98年頃にベル&セバスチャンに出会って、
はまりかけたけど、さっぱり聴かなくなった理由は
ハイラマズとステレオラブに出会ったから。


以来ベルセバとは疎遠にしてたけど、
最近、自分の中で再評価して、
中古で買い集めたりしている。


「聴き続けてなくてもったいないことしたな」と後悔していたら、
絶妙なタイミングでハイラマズが5年ぶりのアルバムを発売。


とろけるような甘いんメロディーとハーモニー、
癒される楽器類の音の群れ。
「やっぱりハイラマズ良いなー」


またベルセバとは疎遠になりそうだけど、
今度は共に愛でよう。