ロック総研

ロック好きなおっさんです。音楽と7歳・6歳・5歳の年子三兄弟の子育てについて語ってます。

光陰矢のごとし

2016年怒涛の仕事が始まって、もう下旬になった。
忙しいと月日が経つのが早いなー。
いろんな変化の兆しもありつつ、
変化に対応できるように心と身体の準備中。


最近になってベル&セバスチャンが気になり始めた。
3rdアルバムは持ってたけど、iPodから外れるぐらい疎遠だった。
陰鬱でヘニャヘニャな感じがちょっと合わなかったと思ってた。

とはいえ、トレーバーホーンがプロデュースした作品は
少し聴いたことがあって、明るくてポップなメロディーに
購入しようと思いながらも購入せずにやり過ごしてきた。


それがここ最近の忙しさをなぐさめるように
陰鬱な雰囲気に癒されたのか、ベルセバの音がしっくりと
心の中に入ってきた。

寂寥とした音でありながらも、攻撃的な音に射すくめられた。
1st「タイガーミルク」を当時聴いてなかったことを後悔。
死ぬ前に聴くことができたので良しとしよう。

Tigermilk

Tigermilk