ロック総研

ロック好きなおっさんです。音楽と7歳・6歳・5歳の年子三兄弟の子育てについて語ってます。

ポールとリンダにぞっこん中

しばらく更新の間が空いてしまった。
ビートルズ「1」を入手後は毎日聴いていた。
デイトリッパー以降の後半の方が好み。


そんなビートルズだらけの日々の中で、
今度はポールにぞっこんとなった。


広島府中へ大阪から出張した帰りに、
新幹線乗換駅の福山駅構内で催されていた
中古CD市でポールのベスト盤「Wingspan」300円と出会った。
2枚組のベストで、1枚目が10位以内に入ったヒット曲集で、
2枚目はポール自ら選曲した名曲集。
流れが良いし、最近出ているリマスター盤より、
音が心地よいのはなんでやろう。


最近はポールにぞっこんの日々。
CDの解説やこれまでのレココレ記事を読み返して、
リンダと信頼関係やリンダとの声の相性の良さなどを再認識。
そんな中、リンダのソロ作品があるとの情報を得て、
さっそく入手してみた。


リンダの歌は上手くはないけどヘタウマというのか、
クセになる歌い方と声をしている。
ポールのバックアップもあるだろうけど、曲のクオリティが高い。
レゲエの二曲が特に聴いてて心地よい名盤。

ワイド・プレイリー

ワイド・プレイリー