ロック総研

ロック好きなおっさんです。音楽と7歳・6歳・5歳の年子三兄弟の子育てについて語ってます。

オムツ卒業とビートルズ病

3歳6ヶ月目にしてようやく次男がオムツ卒業を迎えた。
大きい方はママが一緒に行かないとやらないけれど、
小さい方は一人でもできるようになった。


長女が生まれた時から6年間のオムツ生活が
ようやく終わりを迎えると思うと寂しくもある。


追いかけまわして、無理やり引っ剥がして脱がしたこともあった。
嫁さんと「さてゆっくり食事をいただきましょう」というタイミングで
「ウンコ出たー」というのもあった。
子供たちの成長を実感。


久しぶりにビートルズ熱が蘇ってきた。
MONO BOXを入手した1年半前には集中的に聴いてた時以来。
ヘッドホンで聴くことが多いからステレオよりモノの方が、
変な音のセパレートがないし、音圧があってかっこいい。
特に「Revolver」は“TAXMAN”をヘッドホンで聴くと
特に気持ちが悪かったけど、モノだと心地よい。
アレンジもちょっと違うし。違うといえば、
Tomorrow Never knows”がステレオとモノだと全く別曲のようなアレンジで驚いた。

ステレオとモノラルのいろんな違いを探すのは楽しい。

Revolver (the U.S. Album)

Revolver (the U.S. Album)