ロック総研

ロック好きなおっさんです。音楽と7歳・6歳・5歳の年子三兄弟の子育てについて語ってます。

ジョニ・ミッチェルのボックス

長いこと投稿せずに放ったらかしにしてたけど、

それなりに色んな音楽を聴いていた日々。

先日ジョニ・ミッチェルが倒れたというニュースに

いても立ってもいられず、彼女のボックスを購入。

お店で見たときからジャケットが気になっていたし、

リマスターの音が気になっていた。

購入への背中を押してくれたのは、

輸入盤なのに日本語の解説がダウンロードできるということ。

日本のワーナーがしてくれているんだと思うけど、

Amazonで買ったら、パッケージに日本語のシールが貼ってあり、

中面にダウンロードURLとパスワードのヒントが書いてあった。

彼女が曲について解説しているから内容も面白いし、

音もリマスターで良くなって、気持ちいい音。

彼女が選曲と曲順に並んだだけあって、曲の並びが良く、

曲の新たらしい面を見せられたように新鮮。

シンセ全開の80年代ジョニが苦手な人は特に聴いた方が良い。

60年代70年代の曲と並んでも自然に聞こえて、

曲の質が上がったように聴こえる。

Love Has Many Faces: a Quartet

Love Has Many Faces: a Quartet