ロック総研

ロック好きなおっさんです。音楽と7歳・6歳・5歳の年子三兄弟の子育てについて語ってます。

伝えたいと思う作品

またしても間が開いてしまった。

出張続きで、ブログの更新が滞っても、きちんと音楽を聴いている。

たまたま視聴してみて、中身が良かったけど高かったので、

コーナーを物色してたら、以前ジャケットが気になっていた人の作品だった。

だいたいそういう時は、気に入った作品であることが多い。

今回の出会いはサザンソウルの女性シンガーCandi Staton

フェイム時代のコンプリートを購入。

発売当時にジャケが気になってた作品。

2度出会う時は良い作品であることが多い法則は今回も健在。

バックはマッスルショールズの方々だから完璧。

アレサやウィルソンピケットを思わせるサウンドに、

ちょっとかすれた歌声がより哀しい。

長く愛聴できる作品。