ロック総研

ロック好きなおっさんです。音楽と7歳・6歳・5歳の年子三兄弟の子育てについて語ってます。

レッドツェッペリン

根本的なことなんやけど、声が苦手な時がある。

高く歌い上げる時のロバート・プラントの歌い方が特に。

それでも聴きたくなる魅力が初期のツェッペリンにはある。

音のハードな部分のリフが作りだすグルーヴ感。

今回のリマスタは音のメリハリがはっきりしているから、

ものすごくグルーヴを感じられる。