ロック総研

ロック好きなおっさんです。音楽と7歳・6歳・5歳の年子三兄弟の子育てについて語ってます。

息子の初ウンチと聴き漏らしていたエディ・リーダー再発見

我が息子は3歳と3ヶ月である。

未だにオムツで生活をしている。

周りの同年齢の子たちはオムツが取れているのに。

積極的に脱オムツを進めなかった親の責任もある。

嫁さんに全てを任せているわけでないので、

自分たち夫婦の責任ではあるけれど、

年子三人の子育てでバタバタしてたのが理由1。

脱オムツするときはするし、しない時に無理強いしてもしないというのが理由2。

この方針はオムツに限らずいろんな生活習慣に反映されている。

悪い面もあれば、良い面もある。

オムツは「流石にもうすぐ入園やし、そろそろ脱オムツしよう」と夫婦で協力して進めてみた。

二三日はパンツにオシッコやウンチもして泣いてた我が夫婦ですが、

今日嫁さんから写真付きで脱オムツ〜独りでウンコできた報告がきた。

証明写真にはニッコリ笑う息子と一緒に小さく排泄物が写っていた。

昼飯時だったんだけど、それはおいといて嬉しいことである。

Vagabond

Vagabond

もうすぐエディ・リーダーの新作が出る。

というので過去作品をおさらいしている。

今回は買った時にいまいちだっ「ロバート・バーンズ」関連の二作を聴いている。

オーケストラとケルト音楽色の濃さが何となく偏見となって敬遠してたんやけど、

改めて、ちゃんと聴いてみると、いつもの歌を楽しんでいるエディ・リーダーがいました。

この人の作品は数年寝かせてから聴くのが一番良いのかな。

ロバート・バーンズを想う」はデラックス・エディションが出てたので追加で入手。

Songs of Robert Burns (Deluxe Edition)

Songs of Robert Burns (Deluxe Edition)

新作楽しみ。