ロック総研

ロック好きなおっさんです。音楽と7歳・6歳・5歳の年子三兄弟の子育てについて語ってます。

開始の時

明日から仙台へ出張する。
今年の新しい挑戦の一環。
環境に適応せんといかん。

ザ・スピニング・トップ

ザ・スピニング・トップ


Blurグレアム・コクソンのソロアルバムがどれも良い。
パンク・ニューウェーブな音もあれば、
グランジ風味な音もあり、
静かなアコースティック物もあり、
バラエティに富んでいる。


7作目の「The Spining Top」は静かなアコースティック物。
エディー・リーダーと共演して欲しいなと思ったり。
なかなかに愛聴しそうな一枚。