ロック総研

ロック好きなおっさんです。音楽と7歳・6歳・5歳の年子三兄弟の子育てについて語ってます。

ネオアコ気分〜ブリリアント・コーナーズ〜

今日の業務はものすごく効率良く、

とんとん拍子で一つ一つの仕事をこなせた。

やりたいことが明確で、やるべきことを

粛々とこなしたから、

忙しかったけど、快適に仕事ができた。

私にしては珍しい1日。

ネオアコ気分が続いている。

今回はブリリアント・コーナーズを聴きたい気分。

ブリリアント・コーナーズは兄が持ってたのかな?

80年代にも聴いてたような気がするのだけど、

明確に覚えているわけではない。

再会?のきっかけは、たまたま御茶ノ水のディスクユニオンで、

ネオアコのコーナーをのぞいた時にビビッときたから。

名前を聞いたことがあるような気がしたし、

何よりもジャケットに惹かれたから。

その時に買ったのは此方の作品。

SOMEBODY UP THERE LIKES ME / JOYRIDE(サムバディ・アップ・ゼア・ライクス・ミー / ジョイライド)(直輸入盤・帯・ライナー付き)

SOMEBODY UP THERE LIKES ME / JOYRIDE(サムバディ・アップ・ゼア・ライクス・ミー / ジョイライド)(直輸入盤・帯・ライナー付き)

今回はデビュー時のミニアルバムやらを混ぜた作品を入手してみた。

このバンドは他のネオアコに比べたら、ロック色が強いから好き。

あんまりヘニャヘニャしてないし、

かといって、マッチョでもない。

とても良いバランスの音楽を奏でてるとおもう。

何よりもベースがカッコいいというのがとても重要だなと思う。

Growing Up Absurd / Whats in a Word

Growing Up Absurd / Whats in a Word