ロック総研

ロック好きなおっさんです。音楽と7歳・6歳・5歳の年子三兄弟の子育てについて語ってます。

しっくりと聴けるPROPAGANDA探しの旅

仕事が始まって子育てから開放はされたけど、

朝の数十分しか子供と接する時間が無いのは寂しい。

何故か周期的に襲ってくるプロパガンダ熱。

ただ「プロパガンダが聴きたい」熱が発生するのではなく、

「新しい再発物が出てないか確認したい」熱である。

4ヶ月ほど前に突然プロパガンダ熱が襲ってきて、

Amazonを検索して、日本盤で1stが再発されている物を見つけ、

レア音源集「Outside」がリマスターで出ているのも見つけた。

1stはこれで4種類揃ったけど、1曲目がちょっと異なる音源を聴くのは初めて。

1980年代に発売されたCDはレコードとは異なっていたらしい。

これまでの再発は両方の音源がごちゃ混ぜになって再発されていたから、

どうにもスッキリと聴けない物だった。

私が最初に聴いたのはレコードの音源。

だからレコードの流れが一番しっくり来る。

2010年に出た1stの再発はCDとレコードどちらの音源も入っている。

最初の方がCDの音源で後半にレコードの音源が入っている

入っているけど、後半はCDとレコードと同じ音源は入ってないから中途半端。

流れに乗って聴けない。

結論…

いろいろと手を出して聴いてみたけど、

一番気持ち良く聴けるのは2003のDVD付き。

A Secret Wish-25th Anniversary

A Secret Wish-25th Anniversary