ロック総研

ロック好きなおっさんです。音楽と7歳・6歳・5歳の年子三兄弟の子育てについて語ってます。

今年の音楽を振り返る

今年ももう終わり。
いろんな事があった一年。
家族に支えられ、職場の人に支えられ、
いろんな人に支えられた一年だった。


一番大きな出来事は次男の誕生。
健康に産まれてくれて、感謝。


2013年は新しいチャレンジの年。
飛躍の一年にしたい。

ラム デラックス・エディション(完全生産限定盤)

ラム デラックス・エディション(完全生産限定盤)

  • アーティスト: ポール&リンダ・マッカートニー
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルクラシック
  • 発売日: 2012/05/30
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 7回
  • この商品を含むブログを見る

今年一番聴いて良かったのはポール・マッカートニ。
ビートルズは最近好きになって、メンバーのソロも聴きたかった。
ポールはどこから聴いたら良いのかわからなかったけど、
たまたま寄ったタワレコで「ラム」のリマスタが試聴できた。


ビートルズ解散後の二作目の作品。
宅録でほとんどの楽器はポール本人が演奏している。


発売当時は不評だったらしいけれど、
現在ではポールの作品の中では名盤扱いされているらしい。


名盤かどうかは後から調べてわかったけれど、
試聴してすぐさまノックアウトされた。


ポップなメロディーだけど、妖しい音世界。
荒削りだけと、温かみのある音の質感。
聴いてるうちに、いろんな景色がめくるめく見えてくる。


購入以来半年、ほぼ毎日聴いている愛聴盤。
本当に出会えて良かった。