ロック総研

ロック好きなおっさんです。音楽と7歳・6歳・5歳の年子三兄弟の子育てについて語ってます。

雨の空

0〜3歳の3人の子守りは大変だ。
仕事中も嫁さんから愚痴メールが届く。
「三人同時に泣きつかれる」「まとわりつかれて何もできない」
𠮟ってもわからない年頃だからしょうがないよ。
…と、言う人もいると思うが、実際その立場になるとしんどい。


「子供に虐待する人の気持ちは理解できない」というのは簡単だけど、
精神的に追い込まれてしまったら、何をしてしまうかわからない。
そこは人間って弱いんだなと思う。
きちんと嫁さんの話を聞いて、家事でできることはやって、
二人で子供を育てていかなければな、と思う今日この頃です。


音楽が自分にとってはストレス解消。
今日はトーキング・ヘッズのライブ音源「Name of This Band Is Talking Heads
「Stop Making Sense」は映像を見てしまってるから、音源だけを聴くと物足りない。
こちらは音だけでイマジネーションをかき立てられる。
特にDisc2はエイドリアン・ブリューが参加したライブ音源。
彼の特異なギター音とアフリカンなポリリズムとの相乗効果で
別世界に運ばれてしまいそうになる。


帰路はシンプルなDisc1を聴いて帰ろう。

Name of This Band Is Talking Heads

Name of This Band Is Talking Heads