ロック総研

ロック好きなおっさんです。音楽と7歳・6歳・5歳の年子三兄弟の子育てについて語ってます。

13+

購入当時は理解できなかった「13」
ちょっとだけ良くなってきたかな。
混沌としてダークだけど、
惹き付けられる音の波。
ボーナスディスクの方が少し聴きやすい。


“コーヒ&TV”のカップリングで収録されていた曲が
本編の香りを残しつつちょっと聴きやすいから、本編のガイド的役割だったんかな。
“Tender”のシングルはもってたけど、こっちはわかりにくい。
それがあったから「13」を当時避けてたんかもしれん。


さて残りは「Think Tank」
この作品は出たことすら知らなかった。
どんな内容か楽しみではあるけど、
一週間聴き続けて、ちょっとブラーに飽いて来た。

BLUR 21 BOX(完全初回生産限定盤)

BLUR 21 BOX(完全初回生産限定盤)