ロック総研

ロック好きなおっさんです。音楽と7歳・6歳・5歳の年子三兄弟の子育てについて語ってます。

ノイズの嵐

スマパンを久しぶりに聴いて、
エンジニア繋がりでマイ・ブラを聴く。
更に遡って初期のマイ・ブラを聴く。
ジャンルとかに詳しくないからなんというのか、
シンプルでメロディがしっかりしていて、
後期のノイズの波とは違う。


ジミヘンでもソニックユースでもそうだけど、
轟音やノイズが語られがちな人たちは
シンプルな構成でも聴ける基盤があるから、
長く愛されているんだと思う。

Ecstasy & Wine

Ecstasy & Wine


スマパンの「メロンコリーそして終りのない悲しみ」も
“Beautiful”以降のシンプルな曲が素敵だからこそ、
名盤だと思うのです。
メロンコリーそして終りのない悲しみ

メロンコリーそして終りのない悲しみ