ロック総研

ロック好きなおっさんです。音楽と7歳・6歳・5歳の年子三兄弟の子育てについて語ってます。

豊かな音楽畑

体育祭の筋肉痛は少し収まったが、
歩き方がやっぱりおかしい。


今日は購入してたRy Cooderの新作を聴く。
豊潤なアメリカ音楽を堪能できる作品。
汽車に乗って旅をしたくなってくる。


“Lord Tell Mo Why”が一発で気に入った。
妖しさ満載でごきげんなビートが心地よい。
次の曲“I Want My Crown ”もグイッとハードで良い。
そして雰囲気“John Lee Hooker for President ”で
曲名通りジョン・リー・フッカー的なブルースを展開。


この3曲の流れでぐっと引き寄せられた。
しばらくヘビー・ローテーションになりそう。


Pull Up Some Dust & Sit Down

Pull Up Some Dust & Sit Down


ジャケットのアートワークが素敵。