ロック総研

ロック好きなおっさんです。音楽と7歳・6歳・5歳の年子三兄弟の子育てについて語ってます。

嫁は早々に疲れて寝てしまった。
秋空の下でバザーが各所で催されている。
バザーに出されているべビー用品を求めて、
愛娘と三人で近所を2時間近く散歩したからな。
総額300円でコートやらタイツやらを入手してた。


さて、秋の夜長にちょうど良い。
レヴォン・ヘルムの新作を聴く。
ジャケットも渋く、ずっと気になってた作品。

エレクトリック・ダート

エレクトリック・ダート


喉頭がんにかかっていたのが嘘のように素晴しい。
THE BAND時代ほどではないけれど、渋い歌声。
演奏は深みがあって、古き良きアメリカンミュージック。
リズムの楽しさを再認識させてくれる作品。


リヴォンの人柄に触れられるエピソードが記載されているので
ライナーノーツ付きの日本盤がおススメです。