ロック総研

ロック好きなおっさんです。音楽と10歳・8歳・7歳の年子三兄弟の子育てについて語ってます。

楽器を持つと弾きたくなる曲がある。
クラシックギターだと“禁じられた遊び
アコースティックギターは“天国への階段”
ピアノだと“猫ふんじゃった”


ベースの場合だと…なんだろ…
日本一有名なファンクの名曲
ヒゲダンスの“Do Me”か…


なんでそんなことを思い出したかというと、
図書館でハービーハンコックの「ヘッドハンターズ」を借りたから。
アナログは持ってるが、CDを持ってなかったので、
iPod取り込み用に借りた。
一曲目はフレースが印象的なベース音の“カメレオン”
学生時代に暇があればこの曲ベースフレーズを弾いてる人がいた。
でも、よくよく考えるとこのベース音ってキーボードの音よね。
とはいえ弾きたくなるのはわかる。

ヘッド・ハンターズ

ヘッド・ハンターズ


そうだ思い出した!
私の場合はあれだ!
M.Cハマーの“U Can't Touch This”だ。
MCコミヤはどうしてるんだろうか…