ロック総研

ロック好きなおっさんです。音楽と7歳・6歳・5歳の年子三兄弟の子育てについて語ってます。

4月1日といえば新しい年度。
入学式や入社式など新しいことが始まる季節。


結婚してからは手製弁当になって外食することはないが、
独身時代は第三ビルに昼食を食べに行くことが多かった。


そのなかでもよく行ってた店がカレーの店。
その店でカレーは食べたことがないけど、
定食がボリュームがあって好きだった。


店の作りは腰の高さぐらいの椅子があって、
ちょっと汚いカウンターで壁もちょっと汚れている。

カウンターの中におっちゃんとおばちゃんが居て、
注文して、前金を払う方式の店。
席に座るなり「何にしましょう!」と聞かれ、
スムーズに答えないとちょっと嫌な顔をされる。
そんな殺伐とした雰囲気も好きでした。


皿洗いを担当しているおばちゃんがパンチパーマというのも風情があった。
たまに人手が足りない時はそのおばちゃんが出て接客してくれる。
そんな時はアタリの気分でした。


今日は朝から外出。
帰り道に久しぶりにそのカレー店の前を通った。
あれー店がない!
なんかナチュラルテイストっていうの?
白を基調にした小綺麗な店に変わってる!
でも店の名前は一緒だ。
新しくしたのね。
清潔感溢れる、ナチュラルな店にリニューアル。


しかし、パンチパーマのおばちゃんはそのままでした。

BLUE MOON BLUE

BLUE MOON BLUE


幸宏ってパンチパーマが似合いそう。