ロック総研

ロック好きなおっさんです。音楽と7歳・6歳・5歳の年子三兄弟の子育てについて語ってます。

昨日はニューオーダーのニュースについて書こうと思って、
途中まで書いてたが、うろ覚えなことが事柄が多かったので、
自宅に帰ってブックレットを確認して、日記をアップしようと思っていました。
しかし、運悪く嫁が“衣替え”という名のファッションショーを始めまして、
なんか10年ぐらい前に履いていた真っ赤なキュロットが「再び履けた」と大喜び。
「ちょっと無理があるんじゃ…」という気持ちを抑えながら…。
というわけで…
一昨日のニュースだがニューオーダーが一般紙のニュースに載っていた。
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070507ih01.htm
http://wmg.jp/artist/neworder/important_notice070501.html
発売が決まった時に即決で購入を決めた作品だ。
たしか日本独自の2枚パッケージ箱だったと思うがどうだっただろう?
購入した時は「何の写真だろう?」と疑問だったパッケージが、
ボーナストラックの“セレモニー”を見て、
ようやく段ボールハウスの写真と認識した記憶がある。
それにしてもなんでこの写真がパッケージになったんだろう。
この写真の元になった“セレモニー”のPVは
段ボールハウスの主がガソリンらしきもので火をつけて回るという物騒なもの。
中のパッケージ写真も段ボールハウスの主でした。
最初はタイの踊りを奉納する女性と勘違いしてました。

ベスト&ストーリー [DVD]

ベスト&ストーリー [DVD]


それにしてもアマゾンのユーズド価格を見てちとビックリ。
定価の3倍近くになっている。変な色気が出てきそうだ。
しかしこの作品ばかりは手放せない。