ロック総研

ロック好きなおっさんです。音楽と7歳・6歳・5歳の年子三兄弟の子育てについて語ってます。

ビックリの連続

スライと意外な結びつきがあったダンヒックス

ラスト・トレイン・トゥ・ヒックスヴィル

ラスト・トレイン・トゥ・ヒックスヴィル


その作品で特に好きな『 ラスト・トレイン』にシド・ペイジは参加しとりました。
ごきげんなアコースティックスウィングのバイオリンと『小咄』のバイオリンが、
まったく同じ奏者だったのにはビックリ。
『小咄』M6“LOOSE BOOTY”のバイオリンは絶品でしたがシド・ペイジであったか。
で、今朝はダンヒックスを久しぶりに聴きながらリラックスして通勤。
そこで思い出したのはノラ・ジョーンズが昨年組んだリトル・ウィリーズ。
Little Willies

Little Willies


それまでジャズの人と思って気にしてなかった人が、
THE BAND的な泥臭い音をやっていることにビックリ。
で、そのあと知ったのはノラ・ジョーンズがシャンカールの娘さんだったこと。
ジョージの 『The Concert for Bangladesh』に出演してたあの人の娘さんとは
更にビックリ。
あのコンサートではなによりビリープレストンがカッコ良かった。
そのビリープレストンがスライの“ファミリーアフェアー”で、
エレピを弾いていたことを今回のライナーノーツで知ってビックリ。
暴動

暴動


世の中狭い所で意外に繋がってるものですな。