ロック総研

ロック好きなおっさんです。音楽と7歳・6歳・5歳の年子三兄弟の子育てについて語ってます。

というわけで今聴いているのですがどれも楽しい曲ばかりです。
ハイスクールララバイ”は良い感じにくたびれていて大人になったイモ欽。
“わがまま片想い”はピコピコの気持ち良い音作りと声の重なりで片想いになりそう。
“ハニームーン”テイトウワのかっこよさに久しぶりに彼の1stを聴こうと思ったら、
中身がない!中身がない!どこにいった!
そして原曲では演歌の女王坂本冬美とロックの王様キヨシローのデュエットが素晴らしい
“日本の人”はやっぱりどう料理しても名曲だ。

そして一番しっとりしていて、原曲の良さを残して、奇麗に料理してくれているのは
ジム・オルークカヒミ・カリィだ。スチールドラムとアコギの音色が心地よい。
ン〜何度でも聴ける。