ロック総研

ロック好きなおっさんです。音楽と7歳・6歳・5歳の年子三兄弟の子育てについて語ってます。

小咄

ボーナストラック満載の紙ジャケが発売間近になって来ました。
ゴールデンウィークのまっただ中の平日5/2発売です。
復習の意味も込めて久しぶりに聴いてみた。

スモール・トーク(紙ジャケット仕様)

スモール・トーク(紙ジャケット仕様)

『暴動』や『フレッシュ』より少し元気になったような気がするアルバム。
M6“Loose Booty”などが特にそうだ。
『フレッシュ』の感触も好きだがちょっと気が滅入ってくる時がある。
『スモールトーク』『ハイオンユー』は後期の心地良さと
初期の頃のパワフルな感覚が少し戻っている音でちょうど良い。
何がちょうど良いのか…。

そういえばこのページの発売日と
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/high-hopes/
このページの発売日が違うのは何故だろう?
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/high-hopes/

どっちが正しいのか。