ロック総研

ロック好きなおっさんです。音楽と7歳・6歳・5歳の年子三兄弟の子育てについて語ってます。

ブルーマンデー

MDへダビングした『ビトゥイーンザボタン』や『 メタモーフォシス 』を聴くと、
ストーンズのメロディーセンスの高さや音楽性の多様さを再認識させられる。

メタモーフォシス

メタモーフォシス


M5“ハート・オブ・ストーン”
今まで知られているアレンジよりフォーキーだ。
ラブやバッファローを彷佛とさせるアレンジで面白い。
現行のリマスターで音楽性の多様さを再認識させられたのは、
『ビトゥイーンザボタン』『フラワーズ』『サタニック・マジェスティー…』あたりかな。
ネオアコ好きな人にも聴いて欲しいくらいだ。

関係ないが、M12“ジャイヴィング・シスター・ファニー”のAメロのギターと
“ダイスをころがせ”のギターは似ている。

そしてM15“メモ・フロム・ターナー”はシングルコレクションとはアレンジが違う。