読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロック総研

ロック好きなおっさんです。音楽と7歳・6歳・5歳の年子三兄弟の子育てについて語ってます。

JIMI HENDRIX

長男5歳の誕生日

今日で長男が産まれて5年目。 同時期に現在の住まいを探してたから 現住所での居住も5年目。 5年前の自分自身の仕事環境も大きく変わって、 内勤でシコシコと物作りしてたけれど、 提案営業的な仕事もしているから、 子供達だけで無く、自分自身も成長し…

台風一過とジミヘン

昨晩は帰宅して台風へ備えるために 自転車にシートをして縛り付けたり、 柵を括ったり、おもちゃ類を家の中に入れたり、 備えあれば憂いなしと思ってやったけど、 大阪はパラパラの雨で拍子抜けだった。 雨が降らずに安全に生活できるのが一番幸せなこと。We…

見かけと中身

「人は見かけによらない」と感じる。 いつも弱々しい声で母親に甘える。 外で遊んでも少し高い所などを怖がる。 男らしく育って欲しいなと思う次男のことである。 最近は春休みなのでいとこ達と過ごしている子供達。 嫁さんが撮影したビデオを見せてくれた。…

金曜日の晩から娘の両頬が赤くはれている。 仕事中に嫁から写メをもらった時は、 リンゴのように真っ赤に膨らんで、 「かわいい」とデレデレ考えていたが、 帰宅して実物を見るとかわいそうであった。 虫に刺されたか、ダニにさされたか。 虫さされ後に塗っ…

ジミヘンにとってディランの重要性を再認識。 ロビーのギターも聴き込んだんだろうか。 ジミがスティーブ・クロッパーを訪ねた時の エピソードが良い。 ブロンド・オン・ブロンドアーティスト: ボブ・ディラン出版社/メーカー: Sony Music Direct発売日: 200…

図書館で借りてたジミヘン伝記を読み切れなかったので、 再度借りて、読んでるので今日はジミヘン。 アー・ユー・エクスペリエンスト?(DVD付)アーティスト: ザ・ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス出版社/メーカー: SMJ発売日: 2010/03/10メディア: CD …

結局買いました。 ジミヘンの新作(?)これだけの音源がまだ残ってるとは思わなかった。 一緒に買ったレココレを読むとまだまだあるとか。 んー泥沼にはまった気分だ。 ヴァリーズ・オブ・ネプチューンアーティスト: ジミ・ヘンドリックス出版社/メーカー: …

ジミヘンの未発表スタジオ音源集がもうすぐ出る。 エディークレーマーがミックスに関わってる模様。 エクスペリエンス時代の音源が中心かな。 ソニーにカタログが移ったから出るのか、 本当に未発表音源が発掘されたのかが謎。 ジミヘンの未発表スタジオ音源…

昨晩は23時頃から雨が激しくなって、 日付が変わる頃から少しずつ風が吹き出した。 風の音で目が覚め、時計を見ると2時半。 強弱のうねりをあげる風が自然の音楽のよう。 次に目がさめたのが5時。 窓の外では風の音楽が鳴り響いている。 そこからなかなか寝…

颱風が迫っているらしい。 去年は来なかったから久しぶりだ。 颱風といえばベタにはっぴいえんど。 風街ろまんアーティスト: はっぴいえんど出版社/メーカー: ポニーキャニオン発売日: 2009/02/18メディア: CD購入: 2人 クリック: 87回この商品を含むブログ …

一寸先は闇がやってきた。 PowerMacG4のハードディスクが逝かれた。 せっせと作ってたデータがようやく完成して、 でもちょっと手直しをして、そろそろサーバーに バックアップを取ろうとした時だ。 私の5時間を返して! 何度か復旧作業を試みるもダメ。 パ…

図書館で借りてとりあえずiPodに入れて、 その後聴いてない。 そんな作品がいくつかありまして。 それがこれ [asin:B00005TOXQ:detail] ギル・エバンズがジミヘンの曲をカバー。 ジャズオーケストラ風にカバーだったら普通、 スーパーで流れているビートルズ…

昨日に続いてジミヘン。 今日は『Axis Bold As Love』 ジミヘンの下手だけど心に響く歌とギターの関係など、 分析しつくした文章を書くつもりだったけど、 ダメだー! M3“スパニッシュ・キャッスル・マジック”を聴けば 寺内タケシとバニーズ“レッツ・ゴー・…

この曲が聴こえてくると無意味に興奮する。 そんな曲が何曲かありまして。 アドレナリンをドパーッと出させるんでしょうな。 疲れてグターッとしてる時に聴かされると困ったりする。 スバルのCMに使われているジミヘンの“クロスタウントラフィック” この曲は…

訃報続き… ジミヘンを支えたドラマー、Mitch Mitchellが死去 http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=21395 エクスペリエンス後も行動を共にしたけれど、 エクスペリエンス時代のトリオが最強だと思う。 ジミヘンのギターと一緒に歌うようなドラム…

昨日は頭が疲れすぎて書く気力もなくお休み。 本日は土曜日の出勤です…いっちゃんと遊べなかった… 最近テレビのCMでジミヘンの“ヴードゥー・チャイルド(スライト・リターン)” が流れている。 ソフトバンク携帯のCMは“ブレイクアウト”といい、私の心を鷲掴…

黄昏れ

今朝はジミヘン。 ギターのテク・破壊的なステージング・爆音ギター。 ジミヘンが語られる時には良くいわれる言葉。 しかし、長年語り継がれるのは曲が良いからだと思う。 唄は確かに下手だけど、その外れ具合が絶妙で哀しげだ。 まさにブルースな歌声なんだ…

得心

読書室inトイレも夏になると長時間は居られない。 それでも“幻の名盤”を求める小説『グリンプス』がなかなか面白くて、 蒸し暑さを忘れるほど熱中してしまう(嘘 暑い) グリンプス (創元SF文庫)作者: ルイス・シャイナー,小川隆出版社/メーカー: 東京創元社…

ピコピコサウンド

今朝の一枚はこれ。 コールド・アンド・バウンシーアーティスト: ハイ・ラマズ出版社/メーカー: V2レコーズジャパン/コロムビアミュージックエンタテインメント発売日: 1998/09/09メディア: CD購入: 1人 クリック: 1回この商品を含むブログ (4件) を見る ハ…