ロック総研

ロック好きなおっさんです。音楽と7歳・6歳・5歳の年子三兄弟の子育てについて語ってます。

颱風の季節とローリング・ストーンズ

週末に家族旅行を予定していた。
この時期に気になるのは颱風。


先週末8日金曜日にYahoo!の天気をのぞいたら、
颱風が発生していたけど、進路は中国大陸方面。


「これは大丈夫だな」と安心していたら、
ものすごいカーブを描いて日本列島直撃。
typhoon.yahoo.co.jp


子供達はよっぽど楽しみなのか、
すでに荷物の準備を済ませていた。
とはいえ家長として家族の安全を守るために延期。


颱風が原因だからということで、
ホテルの延期・キャンセル料金は取られなかった。


子供の安全のためには、延期できてホッとしたけれど、
個人的には残念ざんす。


体重計で減量効果を見たかった…
もう一週間我慢して、温泉の体重計で減量結果を見るのを楽しみにしよう。


その前に家に体重計があれば良いのか。

スマパン熱は今週はローリング・ストーンズ

Lull

Lull

トイレの近くになぜかレココレ「ストーンズ」特集号が転がってた。
ちょうど一年前ごろに発売されたMono Boxに関する記事。

やっぱりUK版1stの曲の流れがカッコいいなと思い出してストーンズ三昧。
モノラルはドカンと塊のように音が迫ってきて、ワイルド感をより感じる。
聴けてよかったと改めて思う。

朝の運動

ランニング時の呼吸法がなんとなくコツがつかめてきた。
鼻呼吸で吸って、口で吐くというのをリズミカルにやれてきたかな。


それとストレッチが不十分だったのか、
足の裏、土踏まずの部分が痛くなってきた。
特に左足。


しばらくウォーキングだけに切り替えて回復に努めようかな。

ウォーキング45分/4.5km:11日・13日・14日
ランニング35分/5km:10日

スマパン熱とランニング熱

涼しくなったと思ったら、雨で蒸し暑さが再来。
真夏よりはましだから快適に寝られるけど。

初期のEP「Lull」がようやく届いた。

Lull

Lull

「gish」の“rhinoceros”は特に驚きはないけど、
それ以外も初聴ではなくて、バージョン違いは聴いてる。
こういう時に思うのは、オリジナルうんねんより
最初に聴いて“カッコイイ!”って思った方のバージョンが
自分にとってのオリジナルってことはままある。
YMO1stの日本版オリジナルとUS版ミックスとかね。
当時は普通に流通してたのがUS盤ミックスの方だったから、
聴きこんでて大好きなのはUS盤って人が多かったと思う。


さてスマパンのEP「Lull」
“blue”は 「Pisces Iscariot」14曲目にも入っている。
ほぼ変わらんけど、こっちのEPの方がマスタリングのせいか、音量の大きさのせいかな、生々しくて良い。


“slunk”は「Pisces Iscariot」DXのディスク2の9曲目と
「Earphoria」の10曲目に入っているがそれぞれライブ盤なので、
オリジナルは初めて聴いた


4曲目の“bye june”は「Pisces Iscariot」DXのディスク2の1曲目だけど、
[Ignoffo Sessions]だから、今回聞いたのは最終版か。
聴き比べると、ギターのストロークがところどころ違うくらいかな。

参考までにYMOの1stの日本版オリジナルとUS版ミックス

イエロー・マジック・オーケストラ

イエロー・マジック・オーケストラ

朝の運動

今週は雨だったから1日休み。
足の痛みを回避するにはスクワットで鍛えるのと、
ストレッチが大事ということでどちらも毎日やっている。
とくにストレッチは「1つにつき45秒はすべし」という記事を
読んだので、守っている。

それとランニング時の呼吸法が悪いのか、
息苦しい時がある。正しいランニング記事も探さねば。

ウォーキング45分/4.5km:6日雨で休み
ランニング35分/5km:7日・8日

ストレッチについて
rihakyoku.com

涼しくなって

ようやく涼しくなった。
蒸し暑い夏は嫌いだ。
とはいえ今年は汗を出すことに気持ち良さを感じて、
ダイエットを始めようと思ったから、
涼しくなるのは寂しいような気がする。


蒸し暑さのおかげで三階で寝るより、
一階で寝たほうが快適ということに、
引っ越して7年目でようやく気がついた。


トイレも近いし、テレビ見ながら寝れるし。
涼しくなっても一階で寝よう。
ランニングのための起床もしやすいし。


しばらくスマパン聴いてなかったから、
久しぶりにスマパン三昧。


4月頃にニルバーナ熱が来て、スマパンを聴いてなかったけど、
やっぱりスマパンの方が好き。
歌メロの良さは根本にあるけど、
ハードな曲もアコギの曲もバラエティ豊かなのはスマパン
ニルバーナは一本調子だから飽きがくるのが早い。

今回の熱は「Siamese Dream」

Siamese Dream

Siamese Dream

デラックスエディションも含めて1stからほぼ全ての作品を
網羅しているほどスマパン好きなのですが、
久しぶりに何か出てないかアマゾンで検索。

そしたら、知らない作品が出て来た。初期のEP「Lull」
この作品に収録されている曲は「gish」にも収録されているけど、
それ以外の曲はライブバージョンが「Pisces Iscariot 」に収録されていたりで、
デラックスエディションのDisc2にも収録されてない模様。
盲点だったので早速注文。

Lull

Lull



朝の運動

土曜日の休み以外は続けられている。
ほぼ毎日ウォーキングとランニングの交互。
ウォーキング45分/4.5km:27日・30日・1日・4日
ランニング35分/5km:25日・27日・31日・3日・5日

ゲーム中毒♪マリオタイム♪中毒の遺伝子

子供達の夏休みが終わりに近づいてきた。
小学生組の2人は新学期の準備を日曜日にいそいそとやっていた。
一番チビの幼稚園児はママ任せでのんびりしている。
朝も遅起きの習慣がついたようで、
私の出勤する7時30分になっても起きない。


一番チビは大のゲーム好き。
暇があればDSのマリオをやっている。


「30分だけ!」と決めてはいるが、
嫁さんの目を盗んで、ルールは守らずにゲームに没頭。


「今日の約束を守らんかったら、明日はその分させない!」と
一応の決まりを言い渡したら、とりあえずは守っている。


ブロック遊びをさせて、そちらが面白いから、
一時的にゲームやめてるのかな。


ただ実を言うと、内心ゲームやるのは悪くないと思っている。
テキパキとゲームを操作して、クリアできるのは羨ましい。


親がゲームを買ってくれなかったので、
自分自身ゲームをあまりやったことなく、
鈍臭いのもあってゲームが苦手だったから。


ファミコンが出たのが小学校高学年ぐらいで、
持っている人も少なかったけどね。


ゲームが家にない分、音楽にのめり込んだから、
中毒気質は親子共通なんかもしれん


近所の図書館で細野さんの対談集「とまっていた時計がまたうごきはじめた」を借りた。
買おうと思いながらも手が伸びなかった一冊。


細野さんの本を読むといろいろと音楽を聴きたくなる。
今回もオハイオプレーヤーズとトラフィックに触れていて、
早速仕入れた。
トラフィックはベスト版
オハイオプレーヤーズは「Ecstasy」という作品。

Ecstasy

Ecstasy


こうやって音楽中毒になっていくんやな…
その遺伝子を受け継いでいる息子がゲーム中毒になるのも仕方ないか。

朝の運動

17日(木)以降は土曜日は休みにあててるから、
ほぼ毎日ウォーキングとランニングを交互にやっている。
ウォーキング45分/4.5km:18日・21日・23日
ランニング35分/5km:20日・22日・24日

勘違い♪オラウォナドゥー♪

夏休みが終わって本日から仕事。
子供と精一杯遊んだかなと思う。


休み中にとある曲が頭の中をリピートしていて、
それは女性ボーカルのロックで、スライドギターがなっていて…
歌メロは浮かんでて、歌詞の一部もなんとなく出てきてて…
昔の職場は聴けてたからその頃聴いた曲…20世紀の末頃の曲…

それは多分ラブサイケデリコだろうってことで、
買うまでもなかったので、たまたま近所の図書館に
ベスト盤のCDがあったから2枚とも借りてきた。


高橋幸宏がとあるツアーでドラム叩いてると知って
再び興味が湧いてたけど、デビュー当時に気にはなってた存在。


一通り聴いたけど、聴きたいと思ってた曲が入ってない。
2枚とも聴いたけど無い。
無かったけど、思ったよりカッコよかったラブサイケデリコ。
アルバム単位で聴いてみようかな。


で、気になってた曲は誰の曲なの???ってことで、
頭に浮かんでたメロディーと歌詞を繰り返してみる。
♪オラウォナドゥー♪


ようやくわかった!
シェリルクロウだ!


iTunesの視聴で確認してスッキリ!

ランニング

休み中も間隔は開いたけど、走り続けられた。
8月11日はウォーキングだったけど、
15日と17日にそれぞれ5km・30分

走り続ける

唐突にスティーリーダンを聴きたくなった。
「初めて聴いてたのは奥さんと出会った頃だったな」と
思い出に浸ってたけど、それが17年前の2000年頃というのに、
時の流れを感じている。


一般的に「彩」が有名ですが、
私が好きなのは「幻想の摩天楼」


それに全作品を持っているわけではく、
「幻想の摩天楼」「彩」と2枚組のベスト盤だけだったので、
全作品聴きたいな…とディスクユニオンに立ち寄ったら
ちょうどいい作品が格安1500円で出てた。


Citizen Steely Dan: 1972-1980

Citizen Steely Dan: 1972-1980

デビュー作から「ガウチョ」までの7作品の全曲収録BOXはお買い得。
93年のリマスターだから不安だったけど、むしろこっちの方が好き。


スティーリーダンをなんで聴きたくなったか…
2枚組みベスト「ショウビズ・キッズ」の2枚目が
走る時のBGMとして気持ち良いからだと思う。

ランニング

思った以上に続けられてる。
8月4日に走って以降5日・8日・10日と…
一応三日坊主は脱出。
5km・30分

ストーンズ熱

ローリング・ストーンズをここ最近聴いている。
「スティール・ホイールズ」以降の作品を中心に聴いてたら、
ビックニュースが入って来た!

www.barks.jp


「サージェント ペパーズ ロンリー ハーツ クラブ バンド 50周年記念エディション」にあわせて、
いろいろと素材を掘り下げているのかな…と思って、期待に胸を膨らませたけど、
パッケージが豪華なだけで、新たな音源は無く、
ステレオ版とモノ版の単なるリマスター…
昨年のモノ版を聴いた後ではなんとなく物足りない。


でも…直前になったら聴きたくなるんやろうな…

スティッキー・フィンガーズ再現ライブの方は食指動かず。

ランニング

今日から減量のためにランニングを始めた。
5時に早起きして5kgほど走る。
娘が産まれる前は結構マメに走っていたから、
7年ぶりの復帰。

あせらずスローペースから始めて、
長続きさせよう。
5.5km・30分